本文へスキップ

歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科のことならEデンタルクリニックへどうぞ。

電話でのご予約・お問い合わせTEL.0125-24-9469
北海道滝川市緑町1丁目5-23

矯正治療

矯正治療とは  歯並びの種類

なぜ、矯正治療が必要なの?

歯並びの種類

歯並びやかみ合わせが悪いことを「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。以下は代表的なケースです。

これらは見た目以外にも、虫歯や歯周病になりやすくなったり、あごの発育や発音など様々な影響をもたらす場合があります。

心あたりのある方は早めの受診をおすすめします。


受け口
(反対咬合)

下の前歯が上の前歯よりも前に出ている状態。

出っ歯
(上顎前突)

上の前歯や上あごが前に出ている状態。

上下顎前突


上下ともに前歯がつき出ている状態。

開咬
(かいこう)

奥歯でかめるが前歯でかめない状態。















でこぼこ
(叢生)

あごの大きさに比べて歯の大きさが大きいことが原因で歯が重なっている状態。

交叉咬合

下あごが左右どちらかにゆがんだり、歯をくいしばることができなくなります。

すきっ歯
(空隙歯列)

歯の本数が少ない、舌の癖、指しゃぶり、かみ合わせそのものが原因になる場合があります。

過蓋咬合

上の前歯が下の前歯を深くおおっている状態。あごの関節に負担がかかる場合があります。


















Eデンタルクリニックの矯正治療については こちらからどうぞ

大人の矯正治療

永久歯がはえ揃った段階で大人の矯正治療が可能になります。つまり、中学生、高校生、大学生、社会人の方が対象の矯正治療です。
健康への関心と美意識が高い方のための矯正治療について説明します。

大人の矯正治療 

子供(小学生)の矯正治療

乳歯と永久歯が混在する時期の矯正治療(T期治療)と、全て永久歯にはえ揃ってから行う矯正治療(U期治療)の2段階の治療になります。
子供の頃から矯正治療を行うメリットやT期治療、U期治療について説明します。

子供の矯正治療 

3〜5歳児の受け口(反対咬合)の矯正治療

3歳児健診で4〜5%の割合で見つかる反対咬合(受け口)の治療にはムーシールドによる乳児期の矯正治療が注目されています。


3〜5歳児の受け口(反対咬合)の矯正治療

医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日に支払った医療費がある場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
矯正治療も「咬み合わせの改善」を目的として行った場合には控除の対象となります。詳しくは、国税庁のホームページをご参考下さい。


矯正歯科のことなら滝川市のEデンタルクリニック、イーデンタルクリニック、深川、砂川、美唄、赤平、歌志内、芦別、新十津川、奈井江、雨竜

北海道滝川市のEデンタルクリニックのホームページです。目立たない矯正治療、子供も大人も矯正歯科のことなら矯正歯科学会の認定医が最善の矯正歯科治療を行うEデンタルクリニックへ。無料矯正相談をご利用下さい。平日も土曜日も診療。


Eデンタルクリニック


滝川市緑町1丁目5-23
TEL.0125-24(つよ)-9469(くしろく)

Eデンタルクリニ

診療時間

歯科、小児歯科
口腔外科

平日9:30〜18:30
土曜9:30〜17:00


矯正歯科
平日14:00〜18:30
土曜 9:30〜17:00


*昼休み:12:30〜14:00
*休診:水、日、祝日
(診療カレンダーで
ご確認ください)



診療カレンダー
<2018年 7月>


<2018年 8月>

休診 午後休診



滝川市のEデンタルクリニックのトップページへ  
北海道滝川市緑町1丁目5-23 TEL.0125-24-9469

copyright©2012 Eデンタルクリニック(イーデンタルクリニック) all rights reserved.